いつもの職員会議が楽しくなる!アイスブレイクをやってみよう!

PR

いつもの職員会議が楽しくなる!アイスブレイクをやってみよう!

職員会議をアイスブレイクで楽しむ

職員会議をもっとポジティブに!会議前に使えるアイスブレイクを紹介します。
5分でパッとできるものから、30分プチ研修用まで。目的や時間に応じて使い分けてください。
こびとちゃん
こびとちゃん

今回は職員会議が少し楽しくなるアイスブレイクをご紹介します!

こびと園長
こびと園長

こびとちゃんはアイスブレイクすきなのかい?

こびとちゃん
こびとちゃん

はい!最初は緊張しましたけど、やってるうちに楽しくなりました!

こびと園長
こびと園長

アイスブレイクで燃え尽きて、会議は死んだ魚のような目になってるんじゃよなぁ…。

職員会議が楽しくなる!アイスブレイクの紹介

今回は職員会議が楽しくなる、アイスブレイクのご紹介です。

職員会議の質をあげるには、心理的安全性を高める必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

今回はこびと保育園で実際に行って、評判がよかったアイスブレイクを紹介します。

準備物・注意ポイントなどを解説するので、ぜひ行ってみてください!

必要時間別にご紹介するので、プチ研修としても使用できます。

手軽にできるアイスブレイク(目安時間5分~10分)

①Good&News(目安時間5分)

(内容)24時間以内にあった良い出来事を報告し合う

(準備物)特になし

(進め方)

①3~4人のグループにわかれて、円になって座ります。

②24時間以内にあった「良い出来事(ニュース)」を考えてもらいます(制限時間1分)

③チームで良い出来事を報告し合います。

(このアイスブレイクの長所)

  • 短時間で出来ます。
  • 良い出来事は探せば誰にでもあるため、発言のハードルが低くなります。
  • ちょっとした出来事でも、大きな出来事でも笑いに繋がります。
こびとちゃん
こびとちゃん

とにかくお手軽にできるのがいいですね!

こびと園長
こびと園長

最後に司会は何人か指名して、全体に発表すると盛り上がるぞい。

共通点探し(目安時間10分)

(内容)グループのメンバー全員に当てはまる共通点を探せるだけ探す

(準備物)紙とペン

(進め方)

①3~4人のグループを作ります。

②グループ4人の共通点をできるだけ多く探します(制限時間3分)
③それぞれのグループが何個だったか発表します。
・新年度が始まったばかりなら、同じクラスやフロアの担任同士で。
・いつも同じメンバーとばっかり…になってしまうようならバラバラ指定で。
状況に応じて、メンバーをある程度操作するとより効果的です。

(このアイスブレイクの長所)

  • 共通点が見つかると心理的安全性が高まります。
  • ゲーム感覚なので参加しやすいです。
  • その後の会話に繋がります。
こびとちゃん
こびとちゃん

優勝チームにはちっちゃいお菓子とかあると盛り上がります。

こびと園長
こびと園長

意外な共通点が見つかると、本人も周りも面白いし、盛り上がるのぅ。

人生の一番最後に食べたい物はなぁに?(目安時間5分)

(内容)人生の一番最後に食べたい物は?というテーマで話します。

(準備物)なし

(進め方)

①2~5人のグループに分かれます。

②「人生の一グ最後に食べたい物は?」理由や食べ物の魅力も併せて考えてもらいます。(1分)

③考えた物をグループで発表します。

(このアイスブレイクの長所)

  • 食べ物は人柄が出るので相手への理解へ繋がりやすい
  • 準備物もなく、ハードルが低い
  • 会議後に会話へ繋がる
こびとちゃん
こびとちゃん

好きな食べ物の話はテッパンですよね!

プチ研修?学びにもなるアイスブレイク(目安時間20分~30分)

私の1文字(目安時間25分)

(内容)私が〇〇で大切にしていることを漢字1文字で表す。

こびと園長
こびと園長

「保育」「仕事をする上」「人との関わり」など
色々テーマが作れるのがポイントじゃ。

(準備物)

・紙(一文字が入れやすいように、円形など使うとオススメです。)

・ペン(太めのサインペンなど見やすいものにしましょう)

(手順)

①「私が大事にしている〇〇を一文字で表してください」とテーマを発表し、考える。(5分)

②グループに分かれて、なぜその文字にしたのか?どんな想いがこもっていたか?を発表する。(10分)

③相手の発表で気になった部分、感想などを話し合う。(10分)
自分の価値観を全体に向けて発表するのはかなりハードルが高いです。
3~4人の小さいグループで行い、まずは小さい輪を作り、その輪を広げていくようなイメージで行いましましょう。

(このアイスブレイクの長所)

  • 自分でも気づいていなかった価値観を発見できます。
  • 相手が大切にしている価値観を知ることができます。
  • 一文字をまとめて掲示を作ると保護者へのアピールにもなります。
こびとちゃん
こびとちゃん

一文字だとハードルがちょっと低そうですね!

こびと園長
こびと園長

こびとちゃんは、どんなテーマでも一文字が「食」なんじゃよなぁ…。

「こどもってどんな存在?」をイラストで描いてみよう!(目安時間30分)

(内容)「子どもってどんな存在?」をイラストで描いてもらいます。

(準備するもの)

・画用紙

・ペン(色鉛筆、クレヨン、サインペンなど色つきのもの)

(手順)

①「子どもってどんな存在?」というテーマで絵を描いてもらうことを説明する。(5分)

②テーマに沿って絵を描いてもらう。(20分)

③グループに分かれて、絵と共に「何を考えてその絵を描いたか」を発表してもらう。(10分)

先ほど同様、少人数での発表にしましょう。
(このアイスブレイクの長所)
  • 文章では表しにくい価値観をフィーリングで表現することができます。
  • 子どもについて、自分の価値観を改めて見直すことができます。
  • 他の職員の子ども観を知ることができます。
こびとちゃん
こびとちゃん

絵を発表するのはちょっとドキドキです…。

こびと園長
こびと園長

あらかじめ「絵のクオリティは重視しないでください」とアナウンスを入れると良いよ。

価値観ランキング(目安時間60分)

(内容)

自分が大切にしている価値観を選び、チームとして大事にする価値観を相談します。

(準備するもの)

・価値観一覧表⇒(Life-Workさんに使いやすい様式があります。こちらよりダウンロードできます。)

・紙

(手順)

①価値観一覧表から自分にとって優先度が高いものを3つ選んでもらいます。(5分)

②それぞれどの価値観を選んだか共有します。(15分)

③チームで仕事をする時にどの価値観を重視するか話し合って3つ決定します。(20分)

④どの価値観に決定したのか、全体で共有します。(20分)

チームで3つ決定する際は
①簡単に妥協をしないこと
②少数意見を大事にすること
この2つをルールとして伝えてください。
こびと園長
こびと園長

主張が激しい人の意見ばかり採用されないようにするための配慮ですね。

(このアイスブレイクの長所)

  • 自分の価値観に気づくことができます。
  • 他の人の価値観を知ることができます。
  • チームで決定することにより、価値観が違う人と意思決定をする場合、どうするべきか?の練習になります。
こびとちゃん
こびとちゃん

ここまでくるともはや研修ですね!

こびと園長
こびと園長

研修はなにも保育の事だけやれば良いわけではありません。
チームビルディングの研修も保育士にとってはとても重要です。

さぁアイスブレイクをやってみよう!

いかがだったでしょうか?

アイスブレイクは慣れないうちは、なんだか恥ずかしい気持ちになります。

しかし、回を重ねるにつれて、自分の価値観について考えることが楽しくなる、他の職員の価値観を聴くことが楽しみになる、というポジティブな関係性作りができるようになってきます。

ネガティブな雰囲気になりがちな職員会議をポジティブな会議にしてみませんか?

ほいくぶでは今後もポジティブな職員関係が築けるよう、記事を書いていきます。
乞うご期待!
すべての保育園関係者にエールを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA